上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、エコアクション21認証取得希望の企業にお伺いして
エコアクション21の説明とISO14001との違い等
代表者と経理責任者との打ち合わせを行いました。
今後その企業は、私がコンサルタントとして間に入り
認証取得までの支援、認証後の中間検査および更新検査も続けて
お世話させていただくことになりました。

導入に向けては経営者と従業員全員が一丸となって
取り組むことが必要となります。
相当な意識改革も必要となります。
これからの時代は環境を意識した経営を行わなければ
企業として存続することが難しいといえます。

前述の経営者の方は他社に先行して
認証取得し、差別化をはかることの重要性は
絶対あると言いきっています。

現在、環境問題は国全体の課題とまでいえるので
全国の多くの地方自治体が独自に
認証取得企業に支援を行っております。
我が静岡県も実際に公共工事入札の
経営審査事項に係わる点数加算を行っており
静岡市では新規認証取得企業に
申請方式で補助金を出しております。
そもそもエコアクション21は
環境省が積極推進している日本独自の規格で
ISO14001より低廉でしかも実効力があり
中小企業に導入しやすい規格といえます。
ただ、ISO14001と比較すれば簡易ですが
やはり、作成しなくてはならない書類等、
集めるデータ類はかなりの分量があります。

今後も積極的にエコアクション21の
認証取得支援業務を行って行きたいと考えております。
もし、ご興味がある方がいらっしゃいましたら
お気軽にご相談ください。

☆にほんブログ村、行政書士部門のランキングに参加中です☆
☆よろしければ 【応援クリック!】 お願いいたします☆
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
 にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。